飯南ヒルクライム2018

飯南ヒルクライム2018

今年も、飯南ヒルクライムに出場してきました。

今年は、40代クラスを見渡すと、かなり上位のレベルが高い感じ。

序盤のアップダウンをかなりのハイペースを予想してスタートラインに並ぶ。

予想通り、去年2位のK橋さんと、中国ロード優勝経験者のSさんが、スタートダッシュ。
過去の展開からして、序盤のアップダウンは、意地でも先頭についていかないとタイムが出ない事が分かってるので、ここは踏ん張る。

最初の9%の上りを、Ave.360wで通過。

その後、
333w、404w、335w、323w、324w・・・という感じで本格的な上り口までに追い上げて、上りの入り口は、先頭で入る。

ここまでハイペースな時は、体重の軽いピュアクライマーは、やはりこの時点で少し遅れるので、少しアドバンテージを稼げる。

あとは、なんとか粘ってピュアクライマーの追い上げを振り切るか?

という事で、淡々と一定ペースで粘る。

しかし、後半、去年5位のMさんに抜かれ入賞圏外に・・・(汗)

そのまま、7位でゴール。

ただ、タイムは自己最高で、36:47でした。

個人的にライバルと思ってるTさんには、今年はなんとか逃げ切って勝てましたが、きっと「ツールドゆう」でまた戦う事になると思うので、それまで身体を絞りたい。

やはり、いつも練習コースにしてる徳地の農道のアップダウン練習のおかげで、細かいアップダウンが連続するコースは、耐性が上がってるのが実感できるので、この練習は続けて行きたい。