通知・拡散・自動化などについて

通知・拡散・自動化などについて

先日、Google My Businessへのホームページからの投稿自動化をしてみたのですが、

同じ様な感じで、twitterやfacebookページにも自動投稿を某サイトで色々と試してみて
分かったこと。

まず、基本的に、APIを使う外部連携は、APIのアクセストークンとかシークレットキーとかが必要なので、
それを取得するためにディベロッパー登録等が必要になります。

facebookは、ディベロッパーモードに以前から登録してたため、意外とスムーズに可能。
それでも、設定項目等で、英語表記も多く慣れないと、そのフォームに何を入力して良いのか分かりづらい箇所もありました。

twitterは、どうやら最近、規約が変わったようで、ディベロッパー申請の審査にあたっての必要事項が多くて
少し手間がかかりました。

例えば、申請フォームはすべて英語なのですが、twitter上でどんなアプリorサービスを動かしたいのかを「英語」でしかも200文字以上で説明文が必要だったりします。

それを、全て入力して申請することで、自分の場合はほぼ1日で申請認可の連絡が来ました。

ただ、こういう自動化をほどこしておくことで、ホームページを更新するモチベーションが向上しますし、更新する事で、他の関連サービスすべてが更新されますので
メリットは多いかなと思います。

 

 



ツールバーへスキップ