ROTOR POWER+RIDEA

ROTOR POWER+RIDEA

やっとこさ・・・9ヶ月待ってROTOR POWERが手に入りました。

ヒロシゲで装着をお願いしたのですが、S-worksに装着すると、そのままだとなぜか隙間がえらくあいてしまうため、

色々試行錯誤してもらい、スペーサーで調整してなんとか装着・・・

その後、手持ちのGARMINとペアリング+キャリブレーション。

なんとか無事に完了しました。

ビジュアル的には、前までとあまり変わりませんが、

ROTOR POWERに、Q-RINGSの組み合わせではなく、RIDEAの組み合わせもめずらしいと思ったので、パシャリ。

その日はもう暗かったので、次の日に、少しローラーでテスト。

実際にペダリングしている感覚と、表示されているパワーの感覚は一致する感じ・・・

驚いたのが、使用しているエリートのローラー台のなんちゃってパワー表示が負荷4にした際に

かなり、実パワーと近い表示をしてました・・・

確か、以前、パワーキャルとの比較でもそんな感じだったと思うのですが、ここでもエリートの優秀さがでました(笑)

しばらく、忙しくて実走でのパワー計測とかは難しいかもですが、冬場のトレーニングとして活用していきたいです。

 

・・・ただ、ひとつネックなのが、リアルタイムでPC上で左右バランスとかスムースネス等の表示ができるソフトがユーザー登録をすることでダウンロードできるのですが

なぜか、シリアルを入力してもエラーが出て登録できず・・・ダイアテックに問い合わせメールをしました。これが解決したら、すべての機能を使えるようになるので、

楽しみにしてます。



ツールバーへスキップ