画面が割れたiPhone6をApple Care+で修理依頼してみた。

画面が割れたiPhone6をApple Care+で修理依頼してみた。

子供が嫁さんのiPhone6を歩きスマホしてて、落とし・・・
拾い上げると、画面がバキバキ(泣)

案の定、超絶に怒られて子供は凹んでましたが、
とにもかくにも、iPhone6を修理しないといけない。

実は、以前、iPhone4Sの時も画面が割れて、キャリアに持っていったら
結構な金額を提示され、キャリアの保障に入ってたのですが、
保障による減額は、毎月の利用料金から天引きしますという対応で、
それって、保障入ってる意味あるん?
って感じになった事があり、

6に機種変の際に、キャリアの保障は切り、代わりにApple Care+の方に加入しました。

で、早速AppleのサポートにTEL。

親切な担当者が色々と説明をしてくれました。

シリアル等を教えて、郵便番号を教えると最寄のApple Storeを教えてくれるのですが
もちろん、こんな田舎にそんなもんあるわけもなく(笑)

なので、郵送対応にしてもらいました。

で、その修理代金なのですが、7,800円だそうです。
・・・というか、正確には修理代金ではなく、新品交換。

手続きですが、appleからメールで送られてくるリンクをクリックして
カード情報等を入力。

すると、一旦、新品の機種代金(iPhone6の場合、98,800円)+7,800円が発生します。
写真 2015-05-27 10 48 44
で、Appleから新品の機種が宅配便で送られてくるので、
宅配便の人を玄関で待たせてる間に、SIMカードを壊れた機種から、新しい機種に入れ替え、
配送されてきた、ケースに壊れたiPhone6を入れて、宅配便の人に、渡す。

Appleに、壊れたiPhone6が届くと同時に、新品機種代金の98,800円が解除され、7,800円だけの請求に切り替わるという流れ。

なので、受け取る側に関しては、iPhone6を受け取った段階で、携帯復活。
もちろん、新品になるので、iTuneにバックアップは、宅配が届くまでに完了して置くのが必須です。

とにかくいえるのが、iPhoneをお持ちの方は、キャリアの保障は無意味なので、Apple Care+をおススメします^^



ツールバーへスキップ