パワーキャルとSIGMA ROX9.1比較 その5

パワーキャルとSIGMA ROX9.1比較 その5

大平山ウイークは、一旦終了したものの、多少は体も動かしておきたいので

サイクリングジャージではなく、普通のユニクロTシャツ+全く運動に不向きな綿の短パンにベルトを通して

サイクリング気分で走ってみました。

途中、一時期よく上ってた峠にさしかかったので、

「まぁ、のんびりだったらこの格好でも大丈夫かな?」と考えて少し上ってみる。

地図でみると、「野峠」という名前らしい。

距離は2.12kmで平均勾配9.8%

相変わらず、SIGMAとPowerCalで比較してみた。

ただ、今日はセカンドバイクだったため、GARMINのスピード・ケイデンスセンサーがないため、GPSでの速度表示だった。

SIGMA ROX9.1 182W

PowerCal 222W

ヒルクライム計算 220W

またしても、PowerCalが、かなり計算上の値に近い値を出してることにびっくり。

 

ヒルクライムに関してはそこそこデータが集まってきたので、

PowerCalが一番苦手っぽい箇所もちょっと見てみようと思います。

まったりと、平地を20km/h位で、流してる時の計測。ただ、ものすごく風の強い日で向かい風だったので

条件的にはSIGMAはさらに不利な日になります。

距離、14km ものすごい向かい風(たぶん3~5m位?)

SIGMA ROX9.1 70W

PowerCal 156W

ヒルクライム計算(巡航)風速5mで計算 137W 風速3mで計算 98W

なんだか、思ってた以上にPowerCalが健闘してる・・・もし、風速が6mだったら159Wになる。

気になったので、その時間の風向きとか風速を調べてみた。

kaze

 

・・・ほぼ向かい風で、緑の矢印になってる・・・

という事は、5~10mの間という計算になる。まさか10mって事はないだろうと思うので

仮に6m位だったとしたら、またしてもPowerCalに軍配が上がってしまう結果になりそう。

う~ん。ちょっとびっくりだ。

今度、TT的に走って計測してみます。

 

 



ツールバーへスキップ