GW 防府~別府 1泊2日(310km)

GW 防府~別府 1泊2日(310km)

久しぶりに、自転車仲間のNさんと山口県~別府のロングライドをしてきました。

今回は、2日目の天気予報が雨だったため、以前購入していたワークマンの透湿レインスーツを持参する事にしました。

ついでに、いくつかワークマンで衣類等々を追加購入。

あと、雨に伴って体温低下の際等を色々と考慮して荷物は多め。
おそらく7~8kgにはなってたかと思います。

まず、透湿レインスーツ4900円なんですが、
この値段で耐水圧1,0000mmで透湿度5,000g/㎡/24hってかなりのコスパ。

宿で着替え用に、2900円で売ってったクライミングパンツ、なんとチャックで短パンにもなるという高機能なパンツ。
薄手の生地なのでかさ張らないと思い購入。

関門海峡を渡る時と宿についてから外出時にライトスリッポンという1500円の靴。
バッグもついてて、軽量でコンパクトにもなるので、購入。

 

色々と準備も済ませて、5月4日の早朝5時に出発。

まずは、関門海峡に向けて70kmちょっとを走ります。
早朝で気温も低いので、上下長袖のインナー+ワンピースのジャージ+ウィンドブレイカーという装備

太陽が出てきてから、ウィンドブレイカーは脱いで走行。

関門海峡までは、ほぼAve.30km/hくらいでした。

そこで、早速、ワークマンで購入したライトスリッポンの出番。
これが、思った以上に快適で、以前使い捨てれるスリッパで歩いた時とかビンディングシューズのままで歩いた時とは雲泥の差でした(笑)

九州上陸後も、ガーミンedge530のナビのおかげで、迷うことなく快調

途中、流石にGWに密なランチに行く気にはなれず。青の洞門付近のコンビニで昼休憩。

そのまま、中津までは、約130kmをAve29.8km/hと良いペースで到着。

ただし、そこからは耶馬渓の登りと、最後別府に抜ける約8kmの登り・・・(汗)

流石に、脚が売り切れて超スローでのノロノロと登りました。
背中の荷物の影響でお尻がめちゃ痛いのもあって200wすら出ない(笑)

やっとの事で、アフリカンサファリの入り口まで登り切りました(汗)

その後、毎回別府ではお世話になっている野上旅館に到着。
自転車は、旅館の奥に置かせてもらいました。

ほぼ貸し切り状態の温泉で疲れを癒やした後は、
夕食は予約を入れていたお店で食べました。
このご時世だけあって、入り口で検温&消毒等きちんと対応されているお店で安心してご飯を食べる事が出来ました。

その後、コンビニで朝食を買いだし

疲れてたので、速攻で爆睡しました(笑)

翌朝、起きたら予報通りに大雨・・・

アウターに、例のレインウェアを着込んで出発。

さすがに、かなりの大雨だったので、耐水圧1,0000mmをもってしても、染み込んで来て
インナーも濡れてしまったけど、直接雨が当たる事も防げて、風も防いでるおかげで体温が下がることも無くなんとか竹田津のフェリー乗り場に到着。

到着して、着替えたりフェリーに乗る準備をしてたら、雨が上がりました(笑)

そこから、フェリーで休憩後、徳山港~防府までは天気が良いのと、九州より路面が良い事もあって快適。

なんとか、2日で310kmの工程を無事完走しました。消費カロリーは2日で約6000kcal(笑)

流石に、大雨が大変で体力の消耗がすごかったですが色々と勉強になりました。



ツールバーへスキップ