そこには壁があった・・・

そこには壁があった・・・

以前、2回ほど上った事のある大平山第三のルート。久兼方面からのルート

こっちは、距離は短くなるかわりに勾配がキツイのと、路面がまるでパリルーベのごとく悪いので

跳ねながら上る感じでほとんど人の通らない道です。

で、勾配計を見ながら走ると序盤は、12~14%がちょくちょく出てきたかと思うと

中盤以降で、17%を超えて来て一番きつい箇所で22%が何箇所か・・・(笑)

22%で路面が凸凹とか走りながら笑いがこみ上げてきました^^;

って感じで山頂に到着。

あとで、ログをみたらきっちりと平均勾配10%

まぁ、途中で7~9%の箇所があるのでそんなもんかな。



ツールバーへスキップ