power tap p1とkickr snapの調整2

power tap p1とkickr snapの調整2

前回、kickr snapのブレーキレベルを、1.2にしてから、かなりpower tap p1との体感的な誤差も少なくなりました。

ただ、300w以下だと、ほぼ誤差は無いのですが、ワークアウトで負荷をかけた際に、300w近辺をウロウロするような
シーンだと、微妙に高め?に出てたのような気がしてました。

ただ、家のwi-fi環境の影響なのか、USBドングルとローラー台の距離の問題なのかは、まだ不明ですが
kickr snapの方だけ、数分に一回、約1秒~3秒くらい接続が切れて、0wになってしまう事があり、
それで、正確な値がずれている可能性もあります・・・

とあるワークアウトで、10分間高負荷

power tap p1  Ave.290w

kickr snap Ave.296w

こんな感じだったので、kickr snapのキャリブレーションの際に、ブレーキレベルを1.1にして今度はテストしてみました。

すると、今度は、

power tap p1  Ave.294w

kickr snap Ave.286w

次回は、間をとって1.14とか1.15くらいでテストしてみる予定です。

ちなみに、300w付近以外の100~250wくらいの値は、ブレーキレベル1.2がかなり誤差が少ない感じでした。



ツールバーへスキップ