お名前.comで取得したドメインをさくらサーバーを使いつつ、BASEの独自ドメインでショップ開設

お名前.comで取得したドメインをさくらサーバーを使いつつ、BASEの独自ドメインでショップ開設

タイトルにある通り、の作業を先日、仕事で行ったのですが、色々と大変だったので、覚書を記しておこうと思います。

まずは、〇〇〇.co.jpというサイトが既にあり、会社のHPとして運用していました。

今回、その会社HPをそのままネットショップにしたいとの事で、
(1)BASEで独自ドメインappを利用して
www.〇〇〇.co.jpというアドレスでネットショップを開設、かつ、www無しでのアクセスも、リダイレクトして
www.〇〇〇.co.jpに飛ばすというのが、今回の第一の目的。

(2)かつ、メールサーバーとしてもさくらサーバーを利用して、xxx@〇〇〇.co.jpというメールアドレスも利用する

(3)現在運用中のサーバーが無料SSLに対応していなかったため、さくらサーバーに移設して無料SSLを設定する

という(1)と(2)と(3)の条件をどっちも満たした状態にするのが今回の案件でした。

 

ドメインは、お名前.comで管理中だったため、まずは、

お名前.comの「ドメインnav」にログインを行い「ドメイン設定」→「DNS関連機能の設定」から対象ドメインを選択し、
「DNSレコード設定を利用する」の箇所にある「設定する」をクリックして「DNSレコード設定」の画面に移動します。

そのページで、BASEの独自ドメインappの設定方法に記載されているホスト名に「www」TYPEに「CNAME」、VALUEに「cname.thebase.in」という値を入力して「追加」ボタンを押し、画面下の「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」にチェックを入れてから、設定変更を行いました。

 

設定変更後、BASEの独自ドメインappの設定で、ドメイン名の箇所に、www.〇〇〇.co.jpを入力して、設定。

数時間後、ショップをクリックすると・・・

まだ、DNSが浸透してない影響か、ページが表示されず、かつ、BASEのアドレスは、SSL(https://~)、もとのアドレスは、普通のアドレス(http://~)のため、

「この接続ではプライバシーが保護されません」ど~んというページが表示される状況。

とりあえず、待つしか無いので、次の日までまってみました・・・

設定完了から、1日半くらい経過して、やっとBASEのショップが表示されるようになり、
www.〇〇〇.co.jpというアドレスでページが表示されるようになりました。

 

引き続いて、サーバーをさくらサーバーに引っ越し作業。

さくらのサーバーコントロールパネルにログイン後、「ドメイン/SSL」設定をクリックして
ドメイン一覧ページから、新しいドメインの追加ボタンをクリック。

ここの設定で「wwwを付与せずマルチドメインとして使用する(上級者向け)」

を選択して、設定を行います。SSL化はあとでも出来るので一旦、ドメインの設定。

 

今度は、メールを受信出来るようにもしたいため、再度、お名前.comの「ドメインnav」にログインを行い、先日と同じく、
「ドメイン設定」→「DNS関連機能の設定」から対象ドメインを選択し、
「DNSレコード設定を利用する」の箇所にある「設定する」をクリックして「DNSレコード設定」の画面に移動します。

そこで、
〇〇〇.co.jp Type「A」、Value 「〇〇.〇〇.〇〇.〇〇」(サーバーのIPアドレスです。さくらのサーバー情報ページで確認)

〇〇〇.co.jp Type「MX」、Value「10xxxxx.sakura.ne.jp」(さくらの契約時の初期ドメインの前に10をつけたもの)

優先「10」を追加して、設定を行います。

 

さくらサーバーに戻りメールアドレスを作成し、パソコンで受信設定等を行います。

 

設定完了後、数時間後に、メール送信テストや、BASEでの表示確認を行い。正常に稼働を確認。

.htaccessでさくらサーバーにwww無しのアドレスをwww有りに転送する設定を行い。

(1)~(3)までの作業が全て完了しました。

 

 



ツールバーへスキップ