コツコツとやってたら、復調するもんです。

コツコツとやってたら、復調するもんです。

7月~9月くらいまで、ずっとあまり調子が上がらずにモヤモヤと過ごし・・・

乗鞍では、一応、自己ベストでは登ったものの、パワーはかなり低め・・・

大平山を登っても、タイムはそこまで遅くなくても、パワーがあまり出てないイメージでいまいち
気持ちが上がってこない。

で、9月に入り少し練習プログラムを見直し。

20分走を、する事にしました。

それまでは、5分とか、長くても10分維持するのを頻繁にやってたけれど、やっぱり大平山クラス以上の上りになると、もっと長い時間のパワーの持続が必要なので、11月のツールド由宇に向けての対策も兼ねての練習うプログラムです。

9月1日:大平山を258wで登って、28:08

9月2日:20分、高負荷維持のつもりでやって途中で撃沈。9:30-294w

9月3日:前日の反省を活かして、少し負荷を調整。15分-280w

9月9日:なんとか20分達成。20分-273w

9月13日:20分-276w

9月15日:20分-278w

9月16日:20分-276w

9月17日:少し疲れがでて、10分-279w

9月18日:20分-278w

9月19日:全く追い込めず・・・計測不可。

9月20日:20分-282w。20分のAveが、280w台に・・・

9月24日:20分-281w

9月25日:20分-284w

9月27日:20分-295w ウォームアップの時に、脚が軽く感じたので、これまでより負荷をかけてみたら、290w台に乗った。心配になって、終わったあとに、パワーメーターをキャリブレーションした。

9月28日:20分-296w 連日だったので、無理かと思いながら踏むが、ちゃんと維持できた。

9月29日:20分-299w 3日連続、高負荷。あと1wでAveが300wだった。この3日間は、パワーメーターの値が、信用出来なくなるくらい良い値が出てる。しかし、キャリブレーションもしてるので、数字がモチベーションにつながってるので、自分の中で以前より踏めてるという事実だけを捉えて、人と比較ではなく、過去の自分との比較ツールとして、「気持ちよく」練習できてるのでOKとする。



ツールバーへスキップ