パイオニアのパワーメーター

パイオニアのパワーメーター

いきつけの自転車屋さんで、去年くらいに目を引く仕様の自転車が組んであった

ピナレロのロードに、パワータップという自転車。

これだけ見たらなんの変哲もないんだけど、そのピナレロは

エントリークラスのバイクでかつ、快適仕様向けに設計されたバイクだった。

普通、パワータップをつけた自転車をオーダーするような人は、レーサー系の自転車を好むはずなので

それをみた当時、めずらしいね~と店主に話したら

その自転車ね、なんか自転車関連のエンジニアの人からのオーダーで色々比較実験するためにPTが必要だからと

言われて組んだとの事・・・

その時はふ~んと流してたんだけど。

先日、その自転車屋さんに行った時に

発表から長い間、話を聞かなくなってたパイオニアのパワーメーターの一般発売が近いとの話をされ

以前、ピナレロ+パワータップをオーダーしてたエンジニアの人が、その開発に関わってた事も

教えてくれた。

ほぉ~。

ってことは、精度の基準はPTって事になるのかな。

ただ、値段的な部分で最近、増えてきたPM。ROTOR POWERとかP2Mとかと競えるのかは微妙かな・・・

しかも、クランクはDuraのみ対応。アルテグラとかその他メーカーは不可って事もハードルが高い。(楕円使ってみたいし・・・というかROTOR予約したし)

アンドロイドベースのOSが搭載されたコンピュータも高そう・・・

個人的に日本製を応援したい気持ちはあるけど、性能と値段のバランスをもう少しなんとかしないと厳しい気もする・・・



ツールバーへスキップ